FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018 第20回冬休み ふくしまっ子 ハートプロジェクト

2018年12月第20回  冬休み ふくしまっ子ハートプロジェクト 家族保養・募集要項
2018 年 10 月 23 日
1.期 日 12 月 25 日(火)~29 日(土)、又は、1月 4 日(金)~8 日(火)のご希望の期間内

2.対 象 福島県在住の子どものいる家族 (宮城・茨城・栃木県の高線量地域含む) ハンディのあるお子さんをお持ちの方もどうぞ! リピーターの方もお待ちしております。

3.宿泊場所 ①通称 めだかの家 (中古の平屋2DK) 神奈川県平塚市南金目1704 (放射線量 0.03~0.04μシーベルト/時) ②通称 牧師館 神奈川県平塚市南金目2345-6 ※めだかの家から歩いて7・8分の金目川沿いの日本キリスト教会金目伝道所牧師館(2 階建て 3LK築 10 年)。テレビはありません。お子さんの人数が多い家族用です。 ※①②共に富士山や丹沢などの山々が見渡せ、前に金目川が流れる静かな住宅地です。

4.参加費 (宿泊費を含む) ・大人 1 人 3泊迄 5,000 円、4泊 6,000 円 ・子ども 1人 中学生 4,000 円、小学生 2,000 円 ※未就学児およびハンディのある場合は無料

5.経 費 ・往復の新幹線などの電車代の実費を支給します。 ※自家用車の場合は高速料金・ガソリン代などの実費を支給します。 無料駐車場があります。 ・食事は提供します。(但し、朝ご飯は支給米で炊いて頂きます) ※自炊希望の場合は食材費(3歳以上1食300円)を補助いたします。 ・旅行保険は会で加入します。 ・施設利用(大山ケーブル、ふれあい動物園のポニー乗馬、大衆浴場、みかん狩り、温水プー ルなどの代金や、自由行動される場合の経費は自己負担していただきます。

6.日程内容 自然の中で思い切り伸び伸びと遊んで過ごしてください。 ・ご家族の希望に沿います。こちらからのお勧めは、平塚市総合公園(アスレチック・ふれあい動物 園)、秦野市戸川公園、湘南平、大山ケーブル、大山登り、大衆浴場、みかん狩り、餅つき、野菜 の収穫と食事作り、他も紹介します。 ・車の送迎や必要があれば付き添いも致します。 ・自由行動で横浜方面や江の島・鎌倉方面に日帰り観光も可能です。 ☆保養家族とスタッフの交流会には参加をお願いいたします。 ※お互いに情報交換して、今の福島の状況を乗り越えるためにどうしたらよいかを話し合いましょう!

7.お問い合わせ・申し込み先 調整しますが先着順優先です。
「福島の親子とともに・平塚」 代表 小嶋倫子(元教員) 連絡先 〒259-1201 神奈川県平塚市南金目1127-3
電話・FAX 0463-58-7543 携帯 090‐6798‐7534 携帯メール: michiko.kojima@docomo.ne.jp PC:w.k@mg.scn-net.ne.jp
※申込は渡辺泰作 携帯 090-1555-5090 携帯メール: taisaku-.-y.f.n.k.834559@docomo.ne.jp PC: tainabe_23@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

2018 第1 9回ふくしまっ子 ハートプロジェクト

第19回ふくしまっ子♡(ハート)プロジェクト 募集を終了しました
湘南・平塚 夏休み家族保養・募集要項 2018年5月15日
1.期 日  7月23日(月)~8月9日(木)のご希望の期間1週間以内 

2.対 象  福島県在住の子どものいる家族 (宮城・茨城・栃木県の高線量地域含む) 
ハンディのあるお子さんをお持ちの方もどうぞ!
リピーターの方もお待ちしております。

3.宿泊場所 ①通称 めだかの家 (中古の平屋2DK) 
神奈川県平塚市南金目1704  (放射線量0.04マイクロシーベルト/時)
②通称 牧師館
神奈川県平塚市南金目2345-6
※めだかの家から歩いて7・8分の金目川沿いの日本キリスト教会金目伝道所牧師館(2階建て3LK築10年)。テレビはありません。お子さんの人数が多い家族用です。
※①②共に富士山や丹沢などの山々が見渡せ、前に金目川が流れる静かな住宅地です。

4.参加費 ・大人 一人5,000円 ・子ども(小・中学生) 一人2,000円
※未就学児およびハンディのある場合は無料

5.経 費 ・往復の新幹線などの電車代の実費を支給します。 
自家用車の場合は高速料金・ガソリン代などの実費を支給します。
無料駐車場があります。
・滞在費(住居費、食事代)は無料。
・旅行保険には会として加入します。
・自炊希望の場合は食材費(3歳以上1食300円)を補助いたします。
・施設利用(大山ケーブル、いちご狩り、ふれあい動物園のポニー乗馬、大衆浴場、温水プールなど)及び自由行動される場合の経費は自己負担していただきます。

6.日程内容  自然の中で思い切り伸び伸びと遊んで過ごしてください。 
・ご家族の希望に沿います。こちらからのお勧めは、平塚市総合公園(アスレチック・ふれあい動物園)、秦野市戸川公園、金目川川遊び、プール、大磯海岸海水浴、湘南平、大山ケーブル、大山登り、大衆浴場、野菜の収穫と食事作り、他も紹介します。
・車の送迎や必要があれば付き添いも致します。
・自由行動で横浜方面や江の島・鎌倉方面に日帰り観光も可能です。
☆保養家族とスタッフの交流会には参加をお願いいたします。
※お互いに情報交換して、今の福島の状況を乗り越えるためにどうしたらよいかを話し合いましょう! 

7.お問い合わせ・申し込み先   調整しますが先着順優先です。

「福島の親子とともに・平塚」 代表 小嶋倫子(元教員)
連絡先   〒259-1201 神奈川県平塚市南金目1127-3 
電話・FAX 0463-58-7543  携帯 090‐6798‐7534 
携帯メール: michiko.kojima@docomo.ne.jp  PC:w.k@mg.scn-net.ne.jp
※申込は渡辺泰作 携帯 090-1555-5090   携帯メール: taisaku-.-y.f.n.k.834559@docomo.ne.jp
PC: tainabe_23@yahoo.co.jp  

2017年暮れ冬の保養

ご応募ありがとうございました。募集を終了します。
2017年暮れ 冬の保養募集要項
寒くなりました。今年の冬はどのような冬になるのでしょうか?私たちは、保養においでになる親子さんに心から暖まってもらい、放射線量の低い平塚市でゆったりと過ごしていただきたいと思います。今年の冬も保養への参加者を募集します。
2017 暮れ 冬の保養募集要項

団体紹介

ハートちゃんweb  
   団体紹介 
「福島の親子とともに・平塚」の会
 
     
                                                
                ー 
福島の今は、私たちの明日 ー             
 
東日本大震災・原発事故から一年、2012年春から活動を始めた私たちの会は福島の子どもたちを放射能から守りたいという一念から始まりました。スタッフは、長年労働運動をしてきた人、元特別支援学校教諭、主婦として子どもたちのために活動してきた人などで構成されています。運営は「公益信託ひらつか市民活動ファンド」助成金とカンパで賄われています。

夏冬春の長期休業でふくしまっ子《ハート》プロジェクト
という名で保養を実施、年2回の講演会を開催しています。子どもだけでなく外遊びをさせられない親も疲れています。親にも休養してほしいと考え、親子での参加を募集の基本としています。
また、障がいをお持ちのお子さんを優先的に受け入れます。盲・聾・知的・肢体不自由の障がいについては、その方の状態にもよりますが、できる限り相談に応じます。

私たちの会の基本的な考え方は、脱原発・原発再稼働反対・被害に遭われた方の保養に留まらず、移住の支援もし、福島とつながり安全な社会の実現を目指していくというものです。そして、保養が単なる保養に留まることなく、責任を取るべき東京電力・政府の補完とならないよう講演会などを実施し、運動を続けていこうと考えています。

第11回 椎野久子さん講演会

2017 第11回講演会のご案内
7月17日 平塚市民活動センターにて椎野久子さんの講演があります。
ご覧になりたい方は、下の画像をクリックして詳細を確認してください。皆様の参加をお待ちしています。



0001.jpg
0002.jpg
プロフィール

かなふね

Author:かなふね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。